悩みタイトル

皆様こんにちは
新潟関屋整骨院です!
最近はもう少しで雪が降ってくるんじゃないかと思うほど冷えてきましたね!皆様は寒いのは得意ですか?私は熱いのは苦手ですが、結構得意だったりします今回はそんな寒くなってきたこの時期に関連する内容になります。
皆様葉こんなお悩みで悩まされたりはしていますか?
手足の先が冷える
冷えで夜なかなか寝付けない、途中で目が覚める
足が怠い
足のむくみで靴下の跡がつきやすい
身体が硬い、膝を伸ばしたまま手が足先に届かない
リモートワークやデスクワークの時間が長い
運転中に足首から先だけが寒い
ヒールやパンプスをよく履く
運動不足で筋肉量が少ない、代謝が悪い
風邪をひきやすい
慢性的な肩こり
自律神経が乱れやすい(ストレス、不規則な生活など)
こんなお悩みは冷え性からきているかもしれません!

冷え性に対する当院の考え

当院では冷え性の根本改善を推奨しています。冷えを一時的に温めるだけでなく、冷えの出にくい身体を作れるように治療を行っていきます。
当院に来て頂いた患者様の中で、冷え性がお悩みという方のほとんどが筋肉の硬さ、筋力不足、代謝低下が見られます。そして、立ち仕事やデスクワークの方が多いです。
なぜそのような状態になってしまうのかと考えた結果、体は冷えると生命活動維持の為、脳が熱をこれ以上逃がさないようにと筋肉を硬直させます。そしてその機能に重きを置くため他の機能に指示をほとんど回せなくなる為だと私は考察しております。

冷え性を放っておくとどうなるの?

そんな冷え性を放っておくとどうなるのでしょうか?
それは手足の先の方の感覚がなくなり、”冷え=循環が悪い”の為、末端や内臓などの栄養不足や酸素不足になり機能が低下します。また、免疫力が30%ほど低下するため風邪をひきやすくなったり、アレルギーが発症しやすくなったり。ガン細胞も低体温を好みます。むくみや下半身太り、二重あごなどの水太りにも。血液も汚れはじめ、高血圧や動脈硬化の原因になります。
そうです。冷えは万病を引き起こす原因になるのです。ただ単に昔から冷えているからで放置するのではなく改善していく必要性があるのです。

冷え性の改善方法

冷え性の改善方法は多岐にわたります。それは自分で自宅でできるものから整骨院や整体で治せるもの、もともと循環器系に原因がある場合は完結的療法(手術)による方法などが上げられます。ここでは自宅でできることと当院でできることをお伝えしていきます。
まず、自宅でできる、個人で頑張れるものとして代表的なものはただ単に体を温めるというものです。特に喉や肩甲骨周り、太ももを温めると効果は抜群です。またお風呂に20分つかると体の芯まで温まるといわれています。
次にできるものとしては食事の見直しです。旬の食材には、季節ごとに起こりやすい体調不良を整えてくれる効果があるとされています。秋冬なら人参やゴボウ、大根、カブなどの根野菜を意識して摂るといいです。

冷え性の軽減に効果的な当院の施術メニューは?

次に整骨院でできる冷え性の対策です。
当院でできるものとしては鍼、矯正、ストレッチや筋膜リリース系の治療が上げられます。
まず鍼ですが、当院では体全体の不調を整えられる全調整鍼、匠鍼というものがあります。
次に矯正です。当院では上半身、下半身の矯正、全身の矯正、筋肉と全身の骨格の矯正を用意しております。
次にストレッチや筋膜リリース系の治療です。当院では肩甲骨はがしや筋膜ストレッチ、猫背改善治療、筋回復治療、足の極みを用意しております。
これらの施術は原理は違えど皆様のお体の冷えを解消してくれるでしょう!

その施術を受けるとどう楽になるのか

冷え性に対して先ほど紹介した鍼治療を行うと全身の循環や自律神経が整います。これは原理は違いますが矯正と同じ効果です。そのため末端まで血液が行ってくれるため全身の体温を維持しやすくなります。
次にストレッチや筋膜リリース系の治療ですが、筋膜を緩めたりストレッチを行うと固まってしまった筋肉で圧迫を受けていた欠陥が解放され血流がよくなり温まります。また、肩甲骨はがしでは褐色脂肪細胞というものが刺激され血流がよくなります。そしてこれらの治療を行うと筋肉が動きやすくなり筋肉のポンプ作用が働きやすくなり血流がよくなります。

改善するために必要な施術頻度は?

冷え性はもともとの気質や体質も関係しており、また職業によっては内臓が圧迫され血液循環の不良が出てしまいます。また長い間」放置しているケースがほとんどの為それを解消していかなければいけません。そのため1年ほどの期間でゆっくりと確実に直していく必要があります。
私たちもアドバイス等をしていきますので皆様一緒に直していきましょう。